私、海外旅行に畳持参の思ったことをぼそぼそ・だらだらと書き綴ります


by kaigaitata
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

クッキングパパ・キャラクター紹介2

今回は荒岩の母と妹家族編です。

吉岡家
吉岡カツ代
一味・味知の母。顔は荒岩と瓜二つで、
荒岩が女装したと思った人もいたほど。
子供たちが幼い頃、夫を交通事故で亡くして以降
たった一人で仕事と家事を切り盛りする。
30年以上病院のまかない婦を務めていた。
それだけに料理の腕前はプロ級。
しかし、荒岩の料理をなかなかほめない。
それは荒岩の料理の腕を鍛えるための行動。
パチンコが大好きでほとんど勝っている。ヘビースモーカー。
そして、釣りにもハマっている。
ある日、病院の院長室を片付けたことから院長に見初められ、再婚。
しばらくは恥ずかしいからという理由で荒岩たちには告げていなかった。
荒岩・味知・まことには厳しいが、みゆき・空吾・洋平には優しい。
好物は梅干・ラッキョウ・堅パン

吉岡院長
カツ代の夫であり、吉岡病院院長。
カツ代とは正反対の穏やかな性格。
カツ代と一緒に院長室の掃除を手伝ったことから恋心を抱き
半ば強引に同居。そして結婚に結びついた。
「医学バカ」でお金は医学のために使い果たしてしまっていた。
においの強いものは好きだが、
食事が制限される患者を思って平日は食べないようにしている。
シャンパンが好きである。

根子田家
根子田味知
荒岩の妹。東京でコピーライターとして活動している。
カツ代が一日中働いていたため、
母を助けるために家事をしていた一味と暮らすことが多かった。
カツ代譲りの気の強さゆえ、根子田とはよくけんかになる。
好物はミートローフ・スコッチエッグ・豚の角煮。

根子田敏夫
味知の夫でカメラマン。関西出身でクセ毛と猫のような顔つきが特徴。
カメラマン志望のフリーターだった頃味知と出会い、同棲。
仕事が順調になった頃味知の妊娠が発覚し結婚。
気の強い味知に押されがちだが、
喧嘩した際荒岩に料理を教わって味知に勧める優しさを持つ。

根子田空吾
根子田夫妻の長男。

根子田洋平
根子田夫妻の次男。

次は荒岩が勤める金丸産業の社員を紹介します。
[PR]
by kaigaitata | 2008-08-15 23:46 | 漫画