私、海外旅行に畳持参の思ったことをぼそぼそ・だらだらと書き綴ります


by kaigaitata
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:名前( 2 )

いとも奥深き苗字の世界

つい先ほどまで苗字をテーマにしたバラエティ番組を見ていました。
今回は「佐藤」「鈴木」「高橋」「田中」がテーマだったのですが、
最初のほうで苗字ベスト100も取り上げられていて
こういう苗字がベスト100か…と思っていました。

私の本名の苗字は100位以内には入っていませんが
母の旧姓は100位以内に入っていました。
(ちなみに200位台でした)

たかが苗字と侮るなかれといった内容で
苗字誕生の歴史とか、メジャーな苗字ゆえの悩み、
ひとつの集落にひとつの苗字しかない場所など色々楽しかったです。
[PR]
by kaigaitata | 2009-09-17 23:39 | 名前
私がBBSにカキコをするときに必ず聞かれることがあります。
それは「本当に海外旅行に畳を持っていくんですか?」9割の確率でそう聞かれます。
私自身は海外旅行の経験は1回、もちろん畳を持っていったことはありません。
でもなぜこの名前なのか?今回はこれを説明しましょう。
今から13年前の11月。KBS京都のラジオ番組「はいぱぁナイト」を何気なく聞いていたらペンネームを名づけてくれるコーナーがありました。それに「こいつ日本好きだなと思うような純日本風のペンネームをつけてほしい」と初めてその番組に投稿したところ、いきなり採用されたのです。
「ゾットファーザー」というそのコーナーは、ペンネームをつけてほしいリスナーを募り、その方の希望に沿ったペンネームを他のリスナーから出されたいくつかの候補から選ぶというものでした。送ったリスナーが電話に出て自分で選ぶパターンもありましたし、パーソナリティの方が直々に名づけることもありましたが私の場合は複数の候補の中からパーソナリティの方が選んでくださいました。
候補はいくつかありました。「おじや定食」「チョンマゲ高校球児」「プールに飛び込んだらジャパン」「来日外人待ち伏せくん」「島国根性花子さん」などいろいろと。中にはここで書くのも恥ずかしいような下ネタのペンネーム候補もありました。
パーソナリティの方が気に入っていたのがその下ネタネームだったのですが、私が女なので気を使ってくださって「海外旅行に畳持参」という名前がつきました。
しばらくしてパーソナリティの方が毛筆で「海外旅行に畳持参」と書かれた半紙が届きました。思えばこれがネタ職人をはじめたり、ネットをやるようになった始まりだったのです。
[PR]
by kaigaitata | 2004-08-03 23:08 | 名前