私、海外旅行に畳持参の思ったことをぼそぼそ・だらだらと書き綴ります


by kaigaitata
カレンダー

<   2007年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

クッキングパパの第90巻で、
考えさせられたことがいくつかありました。

まず一つ目は、お酒に関して。
作者のうえやまとちさんは大の酒好き。
漫画に出てくるレシピを説明するとき
よく「お酒にピッタリ」というコメントを入れています。
まあ、お酒が好きじゃなかったら
あれだけたくさんの料理を考えられないかもしれませんが…
しかし、このごろ飲酒運転による事故が多発しているのを受けて
酒好きの1人として「お酒は悪くないんです。悪いのは飲酒運転です」と
切実なコメントを残しています。
私も酒好きなので気持ちは分かります。
でもこのままいくと酒自体をなくしたほうがいいのか?とも
思うようになってきているのも事実です。
私は外ではあまりお酒を飲まないのですが、
今後のためにも飲んだら自転車にも乗らないという意思を持ちます。
(もちろんそういうことはしてませんよ)

本当はもうひとつ考えさせられたことがありますが、
酒のことを語りすぎたので、続きは別の機会にします。
[PR]
by kaigaitata | 2007-01-31 23:53 | 食べ物

不発弾

風邪はなんとか治りましたが、今度はやたらくしゃみが出ます。
まだ花粉症の季節ではないので、単なる鼻炎だと思います。
くしゃみはきっちり出るときもあれば、出そうで出ない不発に終わることもあります。
でも、共通しているのは、鼻水はきちんと出ること…
おかげでティッシュは欠かせません。
くしゃみは出ても仕方ないので、鼻水込みでないほうが助かりますが…ダメですね。
[PR]
by kaigaitata | 2007-01-30 23:57 | ノンジャンル
私の大切な時間&心が癒される瞬間

私が心癒されるときといえば、好きな音楽を聴いているときですね。
今は断然スキマスイッチです。
今まで安全地帯・ZARD・槇原敬之さん・倉木麻衣さんと
人生の友といえる音楽にたくさんであってきていますが、
スキマもまた上に挙げた方と同じ位置にいます。
もう30歳を過ぎていますが、これほどまでにハマるとは
私自身思いもしませんでした。

他に心が癒されるときは好きなテレビを見ているときとか
漫画を読んでいるときですね…って全部1人作業やないかい!
[PR]
by kaigaitata | 2007-01-29 22:52 | 音楽

たくまつり'07

今日は佐藤琢磨さんのお誕生日、とうとう30歳になりました。
とうとうやってきましたね。ようこそ三十路ワールドへ(←おいおい!)
昨年はSAF1の初年度を持ち前のガッツで乗り切った琢磨さん。
今年も早々と試練が待ち受けていましたが
それも乗り越えてSAF1に初ポイントをもたらしてください。
チームメイトのアンデビとは旧知の仲なので、
いいコンビぶりも見せてください。

今年はぜひレース後のこんな凛々しい笑顔をたくさん見たいです。
(久しぶりにMotorsport.comを見たら、
琢磨さんの画像の数、ざっと2372枚にびっくりしました)
[PR]
by kaigaitata | 2007-01-28 21:57 | F1
私が大好きな番組で、昨年秋に終了した「トリビアの泉」が
今日スペシャルとして復活しました。
冒頭は「へぇ」の消えた世界を舞台にしたアニメーションで
あの3人がアニメとして出てきたときはかなり興奮しました。
(元アニメオタクなので)
そして、泉の方は品評会員が10人に増え、
種は4本も放送されました。

ベルサイユ宮殿の上空写真は芯からへぇと言えましたし、
踊るスピンオフはそっちに行くのかと予想できない展開になっていたしで
久しぶりに爆笑させていただきました。

次の放送は3月10日、これ以降2ヶ月に1回の割合で放送予定だとか。
ただ、気になるのはこれまた好きな番組である
「エンタの神様」と重なってしまうことですね。
[PR]
by kaigaitata | 2007-01-27 23:45 | テレビ・映画

京都銘菓って?

京都の銘菓というと普通何を思い浮かべますか?
大体目立つところでは「生八ツ橋」が思い浮かぶでしょう。
でも、和・洋問わず、色々おいしい銘菓があるのです。
だいぶ前に買った「町かどのうまいもんin京都」という本を見てみると、
菓子・おかずなどたくさん京都らしい食べ物が載っています。

特に私も推薦したいのは、出町ふたばという店の豆餅。
これは京都駅ビルの伊勢丹にも曜日限定で発売されていますが、
本当においしいんですよ。
塩味の効いた赤えんどう豆の入った餅と、あんこの組み合わせが絶妙。

もうひとつは京都以外ではあまり有名にはなっていないようですが、
新京極にあるロンドンヤのロンドン焼。
これはカステラ記事の中に白餡の入った和洋折衷まんじゅう。
甘いものが苦手という人でもこれなら食べてもらえそうといえる代物です。

もっと京都の銘菓を知りたいという方は、
京都菓子小路というサイトがあるので、それをご覧ください。
[PR]
by kaigaitata | 2007-01-26 23:33 | 食べ物

私もクラッシュ…

なんか不穏な空気が漂っております。
SAF1の今年のニューマシンがクラッシュテスト不合格になったらしいです。
今年もまた出鼻を思いっきりくじかれたようで、いきなりテンション下がってます。
そればかりかマシンデザインでも何か不都合なことが起こったようで
FIAはどれだけSAF1をいじめりゃ気が済むんじゃい!とちょっと腹立ちますね。
[PR]
by kaigaitata | 2007-01-25 23:49 | F1
b0005407_23443925.jpg

この記事は別館の「海外旅行に畳持参の音楽ひとりごと」との連動となっています。
(ちなみに別館の記事はこちら
F1速報連載中の「グランプリ天国」で、
この単行本は件の「F1速報」連載分のLAP1、LAP2、LAP3が発売されています。
左から1・2・3の順に並べています。
これ以前は「F1 Prex」というF1速報誌に連載され、
双葉社から単行本が発売されていたのですが、
Prexが休刊となってからは
「新・F1グランプリ天国」という単行本の書き下ろしが発売されました。
連載されていた分は3冊、書き下ろし分は5冊、
自費出版が1冊出ています。
それを経てニューズ出版からの発売にいたりました。

LAP3は、帯をかけたまま早々とブックカバーをかけてしまってわからなかったのですが、
実は帯に隠れる部分にはキミちゃんがあんな格好で、あんなことをして
どえらいことになっています。
本屋さんで見かけたら一度帯をはずしてじっくり見てみてください。
[PR]
by kaigaitata | 2007-01-24 23:52 | F1

願いが叶うか?

b0005407_23561024.jpg

昨日ピノを食べていたら「願いのピノ」が出ました。
願いのピノは画像を見ても分かるとおり、星型です。
前にハート型のピノも食べたことがありますが、
この形はかなり型を作るのに苦労したのではないかと推測できます。
この願いのピノは最後の最後に食べました。軽く願い事をしながら。

どんなことを願ったかは…将来が安定しますように、と。

夢がねぇ~
[PR]
by kaigaitata | 2007-01-23 23:58 | 食べ物

我が家の冬の定番料理

お気に入り鍋&今日のあったか冬レシピ

暖冬といいつつ、やっぱり冬は冬なのです。寒いことには変わりなし。
で、寒いこの季節の我が家の定番料理は、
鍋料理かす汁八宝菜です。
鍋料理もかす汁もいわゆる一般的なものなので
これと言って特筆することはないのですが、
八宝菜は、いわゆる我が家流なのです。
これは、だしは鶏がらではなく、かつおだしを使い、
味付けの決め手として酢とこしょうをたっぷり入れるのです。
物心ついたころから八宝菜といえばこの料理だったので
普通の八宝菜を見たときはカルチャーショックを感じました。

話がちょっと脱線しましたが、これが我が家の冬料理です。
[PR]
by kaigaitata | 2007-01-22 23:12 | 食べ物