私、海外旅行に畳持参の思ったことをぼそぼそ・だらだらと書き綴ります


by kaigaitata
カレンダー

<   2007年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

京都駅前の老舗デパートであるプラッツ近鉄が
今日87年の歴史に幕を閉じました。

1920年に京都物産館として開業以来、
「丸物」「京都近鉄百貨店」「プラッツ近鉄」と何度も名前が変わり、
京都で初めてエスカレーターを導入したり、
結婚式場をオープンさせたりして色々と楽しませてくれていたのですが、
京都駅ビルに伊勢丹がオープンしてからは客足が鈍り
若い人には「おばちゃんが行くとこ」というイメージが出来るなど苦戦を強いられ、
とうとう今日を持って閉店することになってしまいました。

私が最後に近鉄に行ったのは2週間前。
それこそ全館くまなく見て回りました。
こんなに居心地のいい所がなくなってしまうのは本当に淋しいです。
京都駅前のデパートでは一番好きな所だっただけになおさらです。
今後はヨドバシカメラが入るらしいのですが、
正直、今よりも需要がない気がするのは私だけではないはずです。
(だって…家電だけでしょ?)
近鉄を懐かしみたくなったときは、
くるりのベストアルバムのジャケットに写っている看板を見ようと思います。
なんかまた京都の昔なじみの場所がなくなってしまいました…
[PR]
by kaigaitata | 2007-02-28 22:39 | ノンジャンル
今日コンビニにいったら
あの「暴君ハバネロ」が新しくなっていたので
久しぶりに買って食べてみました。
生地にオニオンエキスが練りこまれ、形も味が絡むようにギザギザも入りました。
辛さも前よりちょっと増したように感じました。
私の場合は、暴君ハバネロはぜんぜん平気なので
早々と完食しましたが、食べてる途中から汗がにじんできて
改めてハバネロの辛さを体感しました。

実はタイ編としてエビチリ味のものもあったのですが、
ドリアンが隠し味に使われていると知ってビビッてしまい、
今回はちょっとやめておきました。
でも、味そのものはちょっと興味があります。
[PR]
by kaigaitata | 2007-02-27 23:52 | 食べ物

環境こそ性能ってヤツ?

ホンダの今年のマシンが発表になったようですね。
Yahoo!のニュースでは「地球色」ということでしたが、
カラーリングだけでなく、様々な展開を行うようです。
その中にWeb上のチャリティー展開も含まれていると知って
新しいことに色々取り組んでいるのだなと感心しました。
これらの試みが成功するかは、今年の戦いぶりにかかっています。
昨年は1勝しましたが、今年はどうなることやら…
[PR]
by kaigaitata | 2007-02-26 23:01 | F1

九州、熊が積み木します

今朝の「笑っていいとも!増刊号」で
テレフォンショッキングのコーナーを見ていたら
久しぶりにボキャブラ心をくすぐられるフレーズに遭遇しました。
ユースケ・サンタマリアさん主演のドラマ「今週、妻が浮気します」にひっかけて
タモリさんが「九州、熊が積み木します」とものすごいボキャブリ方をしていました。
あの言葉を聞いた瞬間ひっくり返りそうになりました。

面白いのはその後のユースケさんサイドの行動。
ドラマの美術スタッフの方が
九州で積み木をしている熊」のイラストを描いていたのです。
これにはタモリさんも大ウケ。
ああいうことをおっしゃったタモリさんも、
それに応えてくださったユースケさんサイドもすごいと
思わず感動してしまった日曜の昼前でした。

そういえば、別館の記事のタイトルもボキャ天の作品を使ったし、
今日はそういう気分の日でした。
[PR]
by kaigaitata | 2007-02-25 23:43 | お笑い

「萌え」もすでに一般化

昨日「ミュージックステーション」を見ていたら
「お兄ちゃん」という言葉をたくさんの言い回しで収録したCDがあると知りました。
しかもそれが1万枚売れているということでした。
私は「モリモリマニア」で萌えの世界にどっぷりハマっていた過去があるので
(厳密に言うと今も面影はありますが)
久しぶりにそういう世界を思い出しました。
今や「萌え」は特定の人だけのものではなくなり、
すっかり世の中に定着していますが、気になることがひとつあります。

男性は「お兄ちゃん」という言葉に反応する人がいるのに
女性は「お姉ちゃん」という言葉になぜ反応しないのか?
私もためしに色々な人が「お姉ちゃん」という姿を妄想してみたのですが
どうもいまひとつ萌えまで到達しないんですよね。
やっぱり女性はもともと理性的にできてるからでしょうか?
[PR]
by kaigaitata | 2007-02-24 23:46 | ノンジャンル

かさこそいってるのに

左耳の奥にある耳垢が取れません。
耳かきでその部分に当たると「かさこそ」という音は聴こえるんですよ。
でも…どうーーーーーーーしても取れないんです…orz
この気持ち悪さはどう表現したらいいか分からないくらいです。
あまりにも気になるので、思いきって耳かきを変えようかと思い始めています。
最近はスパイラル型とか全方向型のものも増えてきているので
そっちにしようと思うのですが、
ネットで調べてみるとやっぱり高いですね。
先週プラッツ近鉄の本屋さんのレジ前で見つけたスパイラル型の耳かきも
1500円近くの値段だったのであきらめてしまったのですが、
それよりも高かったのでどうしようか考えています。
でも、どっちにしろ、かさこその耳かきを早く取ってすっきりしたいです。
[PR]
by kaigaitata | 2007-02-23 23:52 | ノンジャンル
ついさっきまで映画「かもめ食堂」のDVDを見ていました。
実は前に1回レンタルしていたのですが、
返却日前日にあわててみたので内容をつかみきれなかったのもあって、
今回また借りてきました。
昨年劇場公開されていた頃から見たかったので
やっと落ち着いて見ることが出来ました。
感想としては大事件は起こらないけれど
日常生活をそのまま切り取ったようなほっこりするものという
まさに私好みの内容でした。
最初は、小林聡美さん演じるかもめ食堂の店長1人の世界だったのが
徐々に彼女の魅力にひきつけられるように
色々な人が集まり、絆ができていって
最後には幸せな気分になれました。
そして、おにぎりとシナモンロールを食べたくなりました。
「え?」とずっこけた方、この映画を見ると、
本当におにぎりが食べたくなりますよ。
[PR]
by kaigaitata | 2007-02-22 23:58 | テレビ・映画

かに~♪再び

およそ2年ぶりにまともにかにを食べました。
というのも、母が昨日お友達と日帰りでかに三昧してきたからです。
お土産としてかに1匹ドーンと買ってきてくれました。
別にほしいとねだったわけではありませんが、
「せっかくのかにを1人で楽しむのもかわいそう」と思ってくれていたらしくて…感激です。
もうすでに茹でてあったので、あとはさばいて食べるだけ。
さばくのも全部母がやってくれました。重ね重ね恐縮です。

味ですか?おいしくないわけないじゃないですか。
かにの味が濃くて、ポン酢もいらないくらいでした。
今までどうしても手が伸びなかったかに味噌にも初挑戦。
日本酒がほしくなる大人の味でした。
(いや、あの日本酒はあまり飲めないのですが…)
いつもはえびの方が好きな私ですが、
かにも負けず劣らずおいしいですね…
しばらくはかにの味を想像するだけで白ごはんだけでも食べられますよ。
[PR]
by kaigaitata | 2007-02-21 23:57 | 食べ物
今年でエキサイトブログが開設されて3周年になったそうです。
そこで、キャンペーンをやっているようです。
「ペット編」「総合編」「レシピ編」にフォトブログをエントリー投稿すると
何か色々なものがもらえるらしいです。
ところが、その応募資格に「エキサイトネームカード」を持っていないとダメらしいとか。
実はいまだにエキサイトネームカードがなんたるかまったくわかっていません。
きちんと理解した上で私も思いきって挑戦してみましょうかね…
[PR]
by kaigaitata | 2007-02-20 23:17 | ノンジャンル

勉強しろ!

最近はテレビ番組もいわゆるお勉強もののバラエティが増えています。
「熱血!平成教育学院」は全体的にそういう内容ですし、
「タモリのジャポニカロゴス」は日本語バラエティ、
「ネプリーグ」は漢字の読みクイズもあるし、
「プレゼンバラエティQさま」にもそういう勉強コーナーがあります。
このところ、こういう番組をちょっと意識して見るようになったせいか、
30代でまた勉強をしているという気持ちになっています。
でも、小学生で習ったことが徐々に分からなくなり始めています。
これは正直まずいので、もっと積極的にこういう番組を見て
勉強をきっちりしなおさなきゃいけないと思っています。
不思議なもので学生時代よりも、
今の方が勉強に苦手意識がなくなっていますね。
なぜあの頃にもっと勉強をしておかなかったのか、
いまさら後悔しています。
[PR]
by kaigaitata | 2007-02-19 23:13 | テレビ・映画